【世界樹の迷宮Ⅱリマスター】アルケミストの特徴とスキル振りを解説

「世界樹の迷宮Ⅱリマスターのアルケミスト解説」のアイキャッチ
管理人
管理人

世界樹の迷宮Ⅱリマスターにおけるアルケミストの育成で迷っている人向けのページです。

このページの内容は以下の通り。

  • アルケミストの特徴と運用方法
  • アルケミストのスキル解説

このページを読めばアルケミストがどのような職業なのかがわかり、育成方針を決めることができる。

アルケミストの特徴や運用方法

世界樹の迷宮Ⅱリマスターのアルケミスト
全職業(Lv.70)の平均を100%としたときの割合
HP81%
TP133%
STR63%
TEC166%
VIT61%
AGI97%
LUC113%

アルケミストは属性攻撃が得意な後衛アタッカーで、序盤からクリア前近くまで活躍できる
術式ダメージは物理ダメージと違って序盤からダメージを出すことができ、アルケミストのTECの高さと相まって高火力になる。特に「核熱の術式」は攻略の難易度を激変させるほどの強さだ。

一方で術式ダメージは攻撃力に無関係なので、武器の更新でダメージを上げることができない。そのため、ラスボス前後~クリア後は他職業のほうがダメージを出すことができるようになる。(物理職はSTRと武器の両方で与ダメージを上昇させられるが、アルケミストはTECのみが与ダメージに影響するということ)

さらにアルケミストの耐久面は最底辺であり、物理攻撃を受けると瀕死か戦闘不能になると思って良い。耐久の低さを補えるようなパーティ編成にする必要がある。

また、速度補正の低い杖しか装備できず、スキルの速度補正も低いことから、基本的には敵より遅く行動することになることにも注意したい。

術式ダメージの特殊仕様

術式ダメージは物理ダメージより計算式が複雑らしく、様々な要素がダメージに影響する。その中の1つがVITであり、アルケミストのVITが高いほど術式の与ダメージが減る仕様になっている。

アルケミストのVITは伸びが悪く最大値も低いので実戦で体感することは無いだろうが、装備でVITを稼ごうとするときには注意が必要だ。

また、この仕様のせいでアルケミストをレベル99にするメリットがない。アルケミストは装備やTECブーストを含めると、レベル70になる前にTECが99になってカンストする。レベル99にすることで耐久面を上げることはできるが、もともとVITが低すぎるのでたかが知れているというだけでなく、術式ダメージが低下してしまうのだ。
例)TEC80のアルケミストで森マイマイに氷結の術式Lv.10を使ったところ、VIT29のときは2782ダメージ、VIT59のときは2251ダメージだった。

アルケミストのおすすめスキル振り

スキル名使用ポイント備考
核熱の術式5おすすめ
解析5おすすめ
TPブースト10おすすめ
TECブースト10おすすめ
炎/氷/雷マスタリー5選択
火/氷/雷の術式1 or 5 or 10選択
火炎/氷結/電撃の術式1 or 10選択
大爆炎/大氷嵐/大雷光の術式5選択
HPブースト10選択

管理人のおすすめスキル振りは以上のとおり。核熱の術式は必須として、各属性の術式は選択としている。どれか術式を取得した後に核熱の術式を目指せば、10Fのボスまでには取得できることもある。
ただし核熱の術式はあまりに強力なため、攻略の楽しさを損なう可能性があることに注意

各属性の術式に関しては、完全に人それぞれの好みが出る。2~3属性を取得するのか、1属性を極めるかだ。どちらにしても、メインで使いたいスキルは最大レベルまで上げることを推奨する。術式スキルは最大レベルまで上げたときのダメージの伸び率が大きいからだ。

ただし術式スキルは消費TPが多いので、序盤から考えなしにレベルを上げていくと息切れが早くなる。レベルアップで得たスキルポイントを使わずに貯めておくのも選択肢になりうることを覚えておきたい。

どの属性の術式を選ぶかで迷っている人向け

炎/氷/雷の優先度は雷≧炎>>氷となる。

以下は全モンスターの弱点・耐性の数だ。

弱点の数耐性の数
6030
2846
5522

炎と雷は耐性を持つ敵が少なく、弱点を突きやすい。一方で氷は耐性を持つ敵が多いだけでなく、弱点を持つ敵が圧倒的に少ない。さらに、氷弱点を持つ敵は炎/雷でも弱点を突けることが多い。

アルケミストは弱点を突いた際のダメージを上昇させる「解析」があるので、他職業より弱点を突く意味が大きい。炎か雷を取得しておきたい。

また、階層ごとに弱点・耐性の数を以下にまとめた。

1階層2階層3階層4階層5階層6階層
15/09/99/210/29/128/5
5/49/42/140/45/127/8
8/25/313/27/512/410/6
※左側が弱点を持つ敵の数、右側が耐性を持つ敵の数

アルケミストのスキル別解説

記載している倍率は実際と若干のズレがある可能性がある。

各種術式について

術式に関してとりあえず覚えておきたいことは以下の通り。

  • 強術式(火炎の術式など)は、同レベルの弱術式(火の術式など)の150%の威力
  • 核熱の術式は、弱点を突けない場合に特に有用
  • 物理術式は属性術式と同じ威力
  • 物理術式はSTRではなくTEC依存なので、STRブーストには何の意味もない

術式ダメージは物理ダメージと違い、かなり複雑なダメージ計算になっていて、ダメージ倍率を出すことができない。

そこで各階層のボスごとに、おおよその与ダメージを記載する。(それぞれ最短で当該スキルを取得したときのダメージを記載。核熱の術式のみTEC+10)

5Fボス レベル15 TEC25
弱術式Lv.139(100%)
弱術式Lv.571(182%)
弱術式Lv.10265(679%)
強術式Lv.160(154%)
強術式Lv.5111(285%)
全体術式Lv.140(103%)
全体術式Lv.374(190%)
全体術式Lv.5211(541%)
超核熱の術式941(2413%)
※強術式Lv.10と核熱の術式はレベル的に取得不可
10Fボス レベル30 TEC43(弱点)
弱術式Lv.149(100%)
弱術式Lv.584(171%)
弱術式Lv.10275(561%)
強術式Lv.176(155%)
強術式Lv.5131(267%)
強術式Lv.10429(876%)
全体術式Lv.150(102%)
全体術式Lv.388(180%)
全体術式Lv.5224(457%)
核熱の術式Lv.197(198%)
核熱の術式Lv.3244(498%)
核熱の術式Lv.5812(1657%)
超核熱の術式731(1492%)
15Fボス レベル40 TEC52
弱術式Lv.132(100%)
弱術式Lv.554(169%)
弱術式Lv.10170(531%)
強術式Lv.150(156%)
強術式Lv.586(269%)
強術式Lv.10267(834%)
全体術式Lv.133(103%)
全体術式Lv.357(178%)
全体術式Lv.5140(438%)
核熱の術式Lv.177(241%)
核熱の術式Lv.3188(588%)
核熱の術式Lv.5604(1888%)
超核熱の術式563(1759%)
20Fボス レベル50 TEC61
弱術式Lv.154(100%)
弱術式Lv.590(167%)
弱術式Lv.10270(500%)
強術式Lv.184(156%)
強術式Lv.5140(259%)
強術式Lv.10421(780%)
全体術式Lv.156(104%)
全体術式Lv.393(172%)
全体術式Lv.5224(415%)
核熱の術式Lv.1123(228%)
核熱の術式Lv.3294(544%)
核熱の術式Lv.5919(1702%)
超核熱の術式828(1533%)
23Fボス レベル55 TEC65(弱点)
弱術式Lv.140(100%)
弱術式Lv.565(163%)
弱術式Lv.10197(493%)
強術式Lv.162(155%)
強術式Lv.5103(258%)
強術式Lv.10308(770%)
全体術式Lv.141(103%)
全体術式Lv.369(173%)
全体術式Lv.5164(410%)
核熱の術式Lv.172(180%)
核熱の術式Lv.3171(428%)
核熱の術式Lv.5529(1323%)
超核熱の術式480(1200%)
30Fボス レベル70 TEC80
弱術式Lv.123(100%)
弱術式Lv.539(170%)
弱術式Lv.10110(478%)
強術式Lv.137(161%)
強術式Lv.560(261%)
強術式Lv.10171(743%)
核熱の術式Lv.151(222%)
核熱の術式Lv.3119(517%)
核熱の術式Lv.5354(1539%)
超核熱の術式379(1648%)

炎/氷/雷マスタリー

分類マスタリースキル
説明炎スキルの習得に必要となるマスタリー
氷スキルの習得に必要となるマスタリー
雷スキルの習得に必要となるマスタリー
Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
倍率100%101%102%103%104%105%106%107%108%109%
※Lv.1を100%としたときの倍率

属性術式の前提となるスキル。レベルを上げても劇的な変化はないため、強術式や全体術式の前提となるLv.5で止めて良いだろう。

物理マスタリー

分類マスタリースキル
説明物理スキルの習得に必要となるマスタリー
Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5
倍率100%101%102%103%104%
※Lv.1を100%としたときの倍率

物理スキルの前提となるスキルだが、Lv.5までしかないことも相まって伸び率は非常に悪い。

そもそも物理スキル自体が微妙な存在だが、取るとしても前提のLv.1で良いだろう。

解析

分類パッシブスキル
説明敵の弱点属性への攻撃時、攻撃威力が上昇するスキル
Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5
倍率104%109%119%135%155%
※素の状態を100%としたときの倍率

アルケミストの火力を底上げできる優良スキル。敵の弱点を突いたときのみの発動だが、Lv.5でダメージを約1.5倍にできる。

前提のTPブーストLv.5とTECブーストLv.10もアルケミストなら必須級なので、自然に解析を取得できるのもポイントだ。

HPブースト

分類ステータスUP
説明HPにボーナス値を加算するスキル
Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
倍率102%104%107%110%114%121%126%131%137%145%

アルケミストの最底辺の耐久を補えるスキル。補ったところで一撃でやられることも多いので、優先度は高くない。

TPブースト

分類ステータスUP
説明TPにボーナス値を加算するスキル
Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
倍率102%104%108%114%122%132%144%158%174%192%

アルケミストはスキルを常時使用して戦うことになるので、TPは多いほうが良い。中盤以降に一気にLv.10にしておきたい。

アルケミストのレベル別ステータス

Lv.1Lv.10Lv.20Lv.30Lv.40Lv.50Lv.60Lv.70
HP3261104152203257313369
TP345884110136162188214
STR37101216222630
TEC819314352616980
VIT3581318202529
AGI610182328343944
LUC713172330374551

世界樹の迷宮Ⅱリマスターにおけるアルケミストまとめ

このページでは、世界樹の迷宮Ⅱリマスターにおけるアルケミストを解説した。

アルケミストは属性攻撃が得意なアタッカーで、序盤からクリア前くらいまで活躍してくれる。耐久面を補ってあげればアタッカーとして優秀だ。

タイトルとURLをコピーしました